中薗総合労務事務所

人事労務の問題解決!尼崎・神戸・大阪の社会保険労務士(社労士)

TEL. 06-6430-6318

〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町3-4-1 パークビル201

社会保険手続代行

「社会保険手続」ならプロにおまかせ!

社会保険手続代行について、以下の流れでご案内いたします。

社会保険手続代行(イメージ)
  1. 社会保険への加入義務について
  2. 中薗総合労務事務所のサポート内容
  3. 業務委託までの流れ
  4. FAQ(「社会保険手続代行」に関してよくあるご質問)
↓

1. 社会保険への加入義務について

4つの社会保険(労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金)は、法令により加入要件が定められており、事業主と労働者のそれぞれについて次の要件に基づき加入義務が生じますのでご注意ください。

事業所

労災保険 すべての事業所(法人・個人不問)
〔例外〕事業主や同居の親族のみの場合
雇用保険 常用労働者を一人でも使用する事業所(法人・個人不問)
〔例外〕個人の農林水産業等
健康保険
厚生年金
すべての法人、従業員が常時5人以上の個人事業所
〔例外〕次の場合は、一定の要件を満たせば任意で申請可能
(1) 従業員が常時5人未満の個人事業所
(2) 法定16業種(農林水産業・サービス業・法務業等)の個人事業所(従業員数不問)

労働者

労災保険 すべての労働者(パート・アルバイト含む)
〔例外〕事業主、海外派遣者等は適用除外の場合あり
雇用保険 週20時間以上勤務、かつ31日以上の雇用見込みがある労働者
〔例外〕取締役等は適用除外の場合あり
健康保険
厚生年金
適用事業所のすべての労働者(事業主含む)
〔例外〕次の場合は適用除外
(1) パートは労働日数・労働時間が一般社員の概ね3/4未満の場合
(2) 臨時雇い、季節的労働者
(3) 70歳以上(※健康保険のみ適用)

2. 中薗総合労務事務所のサポート内容

弊所では、社会保険に関する国家資格者として、あらゆる社会保険手続に対応しています。しかも、手続きは、専用ソフトを使って電子申請で行いますので、お客様にはほとんど手間をお掛けすることはありません。

電子申請(イメージ)

具体的には次のような手続きを事業主様に代わって行います。

  • A. 事業所の新規適用関係
  • B. 労働者(被保険者)の資格取得・喪失関係
  • C. 保険料関係
  • D. 給付関係

A. 事業所の新規適用関係

労災保険 労働保険保険関係成立届
労働保険概算保険料申告書
雇用保険 雇用保険適用事業所設置届・(適用事業所票)
健康保険
厚生年金
健康保険・厚生年金保険新規適用届
保険料口座振替納付申出書

※ その他、事業所の移転・名称変更・廃止などの手続きも行います。

B. 労働者(被保険者)の資格取得・喪失関係

労災保険 特になし
雇用保険 雇用保険被保険者資格取得届/喪失届
雇用保険被保険者離職証明書
健康保険
厚生年金
健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届/喪失届
健康保険被扶養者届

※ 労働者の労災保険は自動的に加入となります。

C. 保険料関係

労働保険 労働保険概算・確定保険料申告書(年度更新) ※毎年6~7月
健康保険
厚生年金
被保険者報酬月額算定基礎届 ※毎年6~7月
被保険者月額変更届 ※固定的賃金に大幅な変動があった場合
賞与等支払届

※ 労災保険・雇用保険を合せて労働保険といいます。

D. 給付関係

労災保険 療養補償給付(療養給付)たる療養の給付請求書、指定病院等(変更)届
療養補償給付(療養給付)たる療養の費用請求書
休業補償給付(休業給付)支給請求書
死傷病報告書
雇用保険 被保険者60歳到達時等賃金証明書
高年齢雇用継続給付支給申請書
被保険者休業開始時賃金月額証明書
育児休業基本給付金支給申請書、育児休業者職場復帰給付金申請書
健康保険
厚生年金
傷病手当金請求書
出産(家族出産)育児一時金請求書
出産手当金請求書

※ 従業員の病気・ケガ・出産・育児・継続雇用の際などには、これらの手続きを行います。


3. 業務委託までの流れ

お問合せ(イメージ)

弊所への業務委託は、概ね次のような流れで進めてまいります。

STEP1 : お問合せ
電話又はお問合せフォームより、
どのような手続きでお困りかご相談ください。
STEP2 : ヒアリング・お見積り
内容や状況をお聞きしたうえで、必要書類や費用等をご提示させて頂きます。
STEP3 : 契約方法の決定
個別委託(スポット)か継続委託かをお決め頂きます。
迷われる場合は、個別委託で問題ありませんが、後々の従業員の入退社や保険料事務は毎年定期的に発生しますので継続委託(顧問契約)されることをおすすめ致します。
STEP4 : 契約締結・業務着手

〔参考〕 「給与計算代行外部リンク」も併せて委託されるとさらに便利になります。


4. FAQ(「社会保険手続代行」に関してよくあるご質問) ?

Q1. 費用はどのくらいかかりますか?
A1. 手続きの内容によりますので、詳しくは、「料金表外部リンク」をご確認ください。
Q2. 報酬はどのようにお支払いすればよいのですか?
A2. 個別委託される場合も、継続委託(顧問契約)される場合も共に、業務完了後(原則:当月末日〆)に「請求書」をお送り致しますので、翌月10日に指定の金融機関口座にお振込み下さい。なお、支払日の変更や分割払い、現金払い等にも対応しておりますので、ご契約時にご相談ください。
Q3. 後から契約を変更(個別委託→継続委託)することはできますか?
A3. いつでも可能ですのでお気軽にご相談ください。
Q4. 会社が社会保険に新規加入(新規適用)する際には、どのような書類が必要になりますか?
A4. 手続きの内容にもよりますが、商業登記簿謄本又は全部履歴事項証明書(3ヶ月以内のもの)や事業の実態を証明できる書類、労働契約書、労働者名簿などが必要になります。詳しくは、ご契約時にご案内させて頂きます。

↓

≪お問合せ≫

社会保険手続は、「提出期限外部リンク」が定められていたり、届出内容に誤りがあると、保険料の納付や保険給付を受ける際に損することがあります。

また、マイナンバー制度をはじめ法改正が頻繁に行われていますので、困った時にすぐに相談できる社会保険の専門家へのアウトソーシングをご検討ください。

→お問合せ方法へ


このエントリーをはてなブックマークに追加