中薗総合労務事務所

社会保険・給与計算・助成金のアウトソーシング&労働問題・就業規則&人事コンサルティング

TEL. 06-6430-6318

〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町3-4-1 パークビル201

高年齢雇用継続給付金支給率表
便利ツール
便利ツール(イメージ)

中薗総合労務事務所がお届けする日常労務管理等に役立つ便利なツール集です。
各種一覧表等をすべて自由に閲覧やご利用いただけます・・・。


高年齢雇用継続給付金の概算額をチェックしよう!
下表は、雇用保険の「高年齢雇用継続給付金外部リンク」の支給率表で、支給額は、「低下した後の賃金×支給率」で計算できます。

高年齢雇用継続給付金は、60歳到達時(被保険者期間が5年未満の場合は、5年に到達した時)の賃金月額より賃金額が75%未満に低下した時に支給されます。

実際の支給額の計算は非常に複雑な仕組みとなっていますが、以下の支給率表に当てはめれば、低下率に応じたおよその支給額がわかります。(上限額・下限額など欄外の補足説明にもご注意ください。)


2016(H28)年8月1日現在
低下率 支給率 低下率 支給率
75.00%以上 0.00% 67.50% 7.26%
74.50% 0.44% 67.00% 7.80%
74.00% 0.88% 66.50% 8.35%
73.50% 1.33% 66.00% 8.91%
73.00% 1.79% 65.50% 9.48%
72.50% 2.25% 65.00% 10.05%
72.00% 2.72% 64.50% 10.64%
71.50% 3.20% 64.00% 11.23%
71.00% 3.68% 63.50% 11.84%
70.50% 4.17% 63.00% 12.45%
70.00% 4.67% 62.50% 13.07%
69.50% 5.17% 62.00% 13.70%
69.00% 5.68% 61.50% 14.35%
68.50% 6.20% 61.00%以下 15.00%
68.00% 6.73%
  1. 60歳到達時の賃金月額は、445,800円を超える場合は445,800円(上限)となり、逆に68,700円を下回る場合は、68,700円(下限)となります。
  2. 給付金の支給限度額は339,560円となっています。実際に支払われた賃金と給付金の合計が、この限度額(339,560円)を超える場合は、「339,560円-実際に支払われた賃金」が支給されることとなります。
  3. 計算の結果、支給額が1,832円を超えない場合は、給付金は支給されません。
  4. 上記1.~3.の金額は、毎年8月1日に改定されます。

〔参考1〕
便利な給付金の早見表はこちら ⇒ 「高年齢雇用継続給付金早見表」へ

〔参考2〕
さらに制度の詳細を確認するには、ハローワークのパンフレットをご覧ください。(下のリンクをクリック)
高年齢雇用継続給付の内容及び支給申請手続について(H29.01版)外部リンク

※ 関連サポートはこちら ⇒ 「高年齢者最適給与」へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

≪ 便利ツール一覧 へ