中薗総合労務事務所

社会保険・給与計算・助成金のアウトソーシング&労働問題・就業規則&人事コンサルティング

TEL. 06-6430-6318

〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町3-4-1 パークビル201

退職金制度
退職金制度(イメージ)

退職金制度はプロにまかせれば納得!
ここでは、退職金制度に関する業務内容をご紹介いたします。

  1. 退職金制度に関する相談事例
  2. 退職金コンサルティングの実施ステップ(例)
  3. FAQ(「退職金制度」に関してよくあるご質問)
↓

1. 退職金制度に関する相談事例

退職金相談(イメージ)

退職金制度については、近年よく次のようなお悩みやご相談をお受けしております。

  • 退職金の支払いが苦しい、又は経営を圧迫している
  • 厚生年金基金(以下、「基金」といいます。)の解散に伴い、他制度への移行ができていない
  • 新たに退職金制度を導入したい etc

退職金コンサルティング(イメージ)

退職金制度設計のポイントはズバリ! 次の2点に集約されます。

  1. 退職金の支給額は適正な水準か?
  2. 支給原資の安定的な確保が図られているか?

売上高や利益に対して退職金の支給額が過大であるなど、根本的な設計を誤ると後々大きな問題に発展します。弊所では、豊富な経験と実績に基づき、最新動向や世間水準を踏まえつつ、貴社に合った制度づくりをご提案します。

〔参考〕
退職金に関して次のレポートがありますのでご参考にして下さい。 ⇒ 「退職金制度の今後外部リンク」へ


2. 退職金コンサルティングの実施ステップ(例)

退職金制度に関するコンサルティングは、概ね次のステップに基づき進めてまいります。ただし、状況によってはこれと異なる場合がございますのでご了承ください。なお、所要期間は2ヶ月程度から長いもので6ヶ月程度かかるのが目安となります。

STEP1 : 現状分析
  1. 業績・人件費の推移、労働分配率等の数値分析
  2. 退職金水準・分布状況、給与体系などの分析
  3. 社内諸規程の確認
  4. 意識調査(経営者・幹部社員へのヒアリングなど) ※必要に応じて
STEP2 : 退職金制度の設計
  1. 支給原資の確保方法について検討
  2. 制度移行(基金→中退共等)の検討 ※必要に応じて
    〔参考〕
    中退共(中小企業退職金共済制度)に関する情報は次のページをご参照ください。 ⇒ 「(独)中小企業退職金共済事業本部外部リンク」へ
  3. 退職金シミュレーションを実施しながら、支給額(退職金カーブ)を設計
STEP3 : 退職金規程の作成

退職金制度に合せて退職金規程を作成・見直し、ご希望の形(冊子やデータ等)にまとめて納品致します。

STEP4 : 導入支援

退職金制度の導入には、「従業員の理解」が欠かせません。
ご希望により「社員説明会の開催」をサポート致します。


3. FAQ(「退職金制度」に関してよくあるご質問) ?

Q1. 契約内容(形態)と報酬のお支払いはどのようになりますか?
A1. 原則として個別委託(スポット契約)になります。ただし、退職金制度の構築にある程度の期間を要し、その間に他の労務相談等も随時お受けするような場合は顧問契約を締結することになります。お支払いについては、原則として毎月末日〆で「請求書」をお送り致しますので、翌月10日に指定の金融機関口座にお振込み下さい。なお、支払日の変更等にも対応しておりますので、契約時にご相談ください。
Q2. 基金の解散にも対応してもらえるのですか?
A2. 基金に限らず、例えば、中退共や401K等もそうですが、契約主体はあくまでお客様ご自身となりますので、サポート内容は、手続代行というより相談・指導が中心になるとお考え下さい。

↓

≪お問合せ≫

退職金制度を取り巻く環境は、日本版401kの登場や厚生年金基金の解散が増加するなど、以前と大きく様変わりしました。

このような中で、退職金制度の導入・見直しを検討される場合は、ぜひ気軽にお問合せ下さい。

→お問合せ方法へ


このエントリーをはてなブックマークに追加