中薗総合労務事務所

人事労務の問題解決! 尼崎・神戸・大阪 etc

TEL. 06-6430-6318

〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町3-4-1 パークビル201

著書
労働トラブル回避の処方箋(中薗博章著)

起きる前に知って欲しい!
労働トラブル回避の処方箋

  • パワハラ・セクハラに不安を感じていませんか?
  • 退職トラブルの火種に気づいていますか?
  • サービス残業で優秀な人材を逃していませんか?

2015年6月にギャラクシーブックスより上梓いたしました中薗博章の著書の概要をご紹介します。


「まえがき」より抜粋

起こってからでは遅く、起こらないために考えて欲しい。

退職時のトラブル、パワハラ・セクハラの問題、残業代の問題等は、最近よくご相談をお受けする典型例なのですが、事前にきちんと意識して最低限の対策を講じていれば、どれもこれも大きな問題になる前に防げたはずなのです。ところが、世間ではこの種のトラブルは一向に減る気配がありません。 本書は、あえてテーマを最低限知っておいていただきたい重要事項に絞り、かつ忙しい経営者がその合間をぬって、容易に労務管理の要所を理解できるよう、わかりやすさを主眼においてまとめてみました。

そして、本書は、経営者のみならず、職場の第一線で活躍されている管理職にもおすすめしたいと思っています。組織が大きくなると経営者一人ではとても組織の隅々まで管理したり、把握したりするということは難しくなりますが、そうなると管理職がトラブル回避の主役となります。主役であるが故に紛争などの際には、当事者となってしまう可能性も高まります。本書には、過去に私が研修講師を務めた某上場企業における管理職対象の労務管理研修の内容を多く含んでいますので、ぜひ管理職の勉強材料としてもご活用いただければと思っています。

本書は、そうして私が過去に講師を務めた研修における教材やセミナーでの資料等をベースに実体験をふんだんに織り交ぜながら作成しました。
まず第1章において近年の労働トラブルの全般的な動向を述べた後、第2章でパワハラ、セクハラ問題、第3章で退職トラブル、第4章で残業代問題といった個別の重要テーマについて具体的な処方箋を示していきます。
そして、第5章でこれら諸問題への総合的な対策として就業規則や労働契約書を作成する際のポイントとなる事項について述べ、最後の第6章ではその他の労働問題として、メンタルヘルス対策など、ここまで押さえておきたいという事項に踏み込んで述べています。

労働関係のトラブルは、一度起きると多くの時間や労力を費やすことになり、非生産的なことに多くの手を取られてしまいますので、まさに企業にとって百害あって一利なしです。また、企業が未来に向かって成長や発展を図っていくうえで、そういった火種を抱えている状態というのは、決して健全な状態とは言えません。

この機会に是非、多くの経営者や管理職が本書に触れ、いま目の前で起きている現実や、これから起きるかも知れないトラブルの火種に気づき、少しでも未然にトラブルを回避してもらえたなら私にとってこの上ない喜びです。


目次

まえがき ~起こってからでは遅く、起こらないために考えて欲しい

第1章  近年の労働トラブルの動向
  1. 社会保険労務士の視点
  2. 労働トラブルはなぜ起こる!?~経営者と労働者では感覚が違う
  3. 労働法違反と労働相談の発生状況
第2章  パワハラ・セクハラ問題の処方箋
  1. パワハラに関する基礎知識
  2. パワハラと教育について~時代により対応方法は変わっている
  3. セクハラに関する基礎知識~許される範囲や基準は?
  4. セクハラとコミュニケーション(恋愛)
第3章  退職トラブルの処方箋
  1. 退職・解雇の基礎知識
  2. 合同ユニオンについて
第4章  残業代問題の処方箋
  1. 労働時間、時間外労働の基礎知識~名ばかり管理職とは?
  2. 不払残業代を請求されないために
第5章  就業規則・労働契約書の作成ポイント
  1. 就業規則の重要性
  2. どのように作成しなければならないのか?
  3. ポイントやよく見落としがちなところは?
  4. 労働契約の留意点~有期契約の場合など
第6章  その他の労働問題対策など
  1. メンタルヘルス対策は軽視できない!?
  2. 労働基準監督署による立入調査への備え
  3. 個別労働紛争が起きた場合の解決手段

あとがき ~結局一番大切なことって何だろう



購入は「Amazon.co.jp」へ ↓