中薗総合労務事務所

人事労務の問題解決!尼崎・神戸・大阪の社会保険労務士(社労士)

TEL. 06-6430-6318

〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町3-4-1 パークビル201

15_読書感想
中薗博章のニュースブログ
特定社会保険労務士 中薗博章

元大手経営コンサルタントである代表者のブログ。
労働・社会保険の注目トピックについて、実務家の視点からコメント。
+ 事務所の近況なども綴っています ブログ



若手社員育成に最適な本

こんにちは
特定社会保険労務士の中薗です。

最近、若手社員育成の必要性やその難しさを痛感しています。

一昨日は、クライアント様の会議において、講師となって同企業の社員の皆様に『若手社員に求められるスキル(頼られるリーダの必須基本能力)』というテーマでお話しさせて頂いたのですが、どこまでお役に立てたのか? と感じております。

わが事務所内においてもまた然りで、どのように貴重な人材を育てていくべきかについて試行錯誤の毎日です。

企業等において社員教育を担っている方々は、世の中が目覚ましく移りゆく中で、きっと同じような思いをされているのではないでしょうか・・・?

そんな中、今日はいつものニュースとは違って、これらの悩みの解決に役立つであろう書籍をご紹介してみたいと思います。

それは、香川会計事務所 代表 公認会計士 香川晋平先生の著書です。





香川先生は、これらの他にも著書を何冊も出版されており、それぞれテーマが明確になっているのでおすすめポイントがあるのですが、上の3冊はどのような企業等にも使えるようなエッセンスが多分に盛り込まれていますので、失礼ながら独断と偏見でピックアップさせて頂きました。

香川先生には普段から懇意にして頂いているというのもあるのですが、ひいき目なしに若手社員やリーダーの育成に役立つ本だと言えます。

一言でいうと「わかり易い!」というのがおすすめポイントなのですが、その背景には類まれなる読書量に加えて、現場経験に裏打ちされた核心をつく事例が織り交ぜられていますので、とにかく読者の心に響くであろう説得力があります。

読書量に関しては、私も前職が経営コンサルタントだったということもあって、以前ほどではないにせよかなりの量のビジネス書を読んできたのですが、その比ではないようです・・・(汗)

いずれにしても、4月は新入社員を迎えられる企業等や、新しく管理職になられる方がいるなどして色々な変化が起こる時期です。

このような時期にこそきっと役立つ一冊となるでしょう・・・。

私も見習って、世に役立つような情報を発信していきたいものです。(汗)

ではまた mk_hand



仕事の壁の破り方とは?

ニュース&コメント

完璧な人間などいないでしょう・・・。

人それぞれ長所もあれば、短所もあります。

私も、これまでの職業人生の中で幾度となく「壁」にぶつかってきました。

その都度、本を読んだり、先輩等に話や意見を聞いたりして試行錯誤しながら、その「壁」を乗り越えて(?)きたように思います。

さて、今日は、ニュースというよりはそういった壁にぶつかっている人にとって参考となりそうな記事がありましたので取り上げてみました。

記事によると、

  • 時間や労力をかけたのに、それに見合った結果が出ない
  • 完璧に仕上げたつもりの仕事なのに、予想以上の低評価
  • 話を聞いてもらったが、相手がなかなか動こうとしてくれない

などの原因は、相手が聞きたいことを、きちんと伝えていないことにあり、その根本的な原因はそもそも、よく考えていないことにあると指摘しています。

なるほどと思うと同時に、相手が聞きたいことを掴むには、やはり常日頃からの 気配り! が欠かせないだろうなと感じました。

私は、前職や今現在も人事制度を構築し、導入するといった仕事によく携わっています。

コンサルタントとして駆け出しの頃は、それこそ何十ページもある説明書を作成していたのですが、最近は当時と違っていかにコンパクトにまとめるかに主眼をおいています。

というのは、その方がかえって、ごちゃごちゃとあれこれ説明するよりも、伝えるべきことがストレートに伝わるだろうと考えているからです。

一番コンパクトな人事制度となると、僅か「A3で2ページ+人事考課表」というものもあった程です。

ですが、一番大切なことは、やはり相手(従業員様)に伝えるべきことがきちんと伝っているかであって、量が多ければいいというものではありません。

報酬を頂戴しながら、最終的に出来上がった成果物がA3で2ぺージというのは、さすがに金返せ! とならないか心配で、勇気はいりましたが、その時も結果的には大変満足して頂けました。

近頃は、「伝える力」や「プレゼンテーション」を従業員に高めて欲しいと考える経営者が非常に増えてきているように思います。

日本のビジネスマンは3S(スモーク・スマイル・サイレント)と揶揄されたりもしますが、国際化が進む中で、従業員のあるべき姿も変わってきているのでしょう・・・。

話がやや逸れたかもわかりませんが、仕事で壁にぶつかった人は、これを克服するための一手段として今日の記事を参考にされてはいかがでしょうか・・・?

それにしても、この画は非常にインパクトがありますね~(笑)


近況など

改めまして、こんにちは
特定社会保険労務士の中薗です。

先日から進めてきた求人活動(求活)ですが、遂に採用者が決定しました!

他のスタッフと同様、今後の活躍が非常に期待されるところです。

で、スタッフが増えると同時に事務所(スペース)も大きくなればいいのですが、物理的にそんなわけにはいきません。

昨日、事務所内の模様替えを行ったのですが、つまりは窮屈なのです。(汗)

今の事務所は立地など非常に気に入っていて離れたくはないのですが、次に増員するとなると、二度目の事務所移転にならざるを得ないのかな? など考えさせられました・・・。

ではまた mk_hand



著書が発売されました!

ニュース&コメント

さて、今日は私事で恐縮ですが、「遂に」というか、「やっと」というか、お蔭様で著書が発売されましたのでご紹介させて頂きます。

最初に出版の話を頂いたのが昨年の春でしたので、実に1年少々の時間を費やしてしまいました。

もともと、ある程度の長期戦は想定していたのですが、昨年には粗方の原稿が書けていた割には、最後の詰め(校正等)で時間が掛かってしまいました(汗)

これから随時、これまでお世話になった方々にお礼状と共に謹呈させて頂くのですが、「読みやすい!」とか、「これなら読めそう!」などの声を頂いており、まずは安堵しているところです。

どうしてもこの種の本は法律に絡むので難しくなりがちですが、専門家の皆様からは突っ込みを入れられるのを覚悟のうえで、わかりやすさを最優先に書いてみました。

書店ではなく「Amazon」でしか購入できませんが、よろしければご購読いただければ幸いです <(_ _)>


近況など

改めまして、こんにちは
特定社会保険労務士の中薗です。

晴れた時には本格的な夏を感じる季節となってきました・・・。

今年はお盆の直前に東京出張が入りそうなのですが、できれば帰省ラッシュに巻き込まれないようにと願う今日この頃です。。。

そんな中、昨日は地元の建設関連のN社様において開催された、年に一度の安全大会(及び懇親会)にゲスト講師としてお招き頂きました。

社会保険やマイナンバー制度についてお話しさせて頂いたのですが、建設業界は今、社会保険への加入が厳しくなっており、またマイナンバー制度のスタートも相まって関心度はかなり高いなと実感しました。

オリンピック効果が期待される反面、若年労働者離れなど人手不足が懸念される厳しい業界です。

元ゼネコン出身の私にとっては、他人事と思えない実情について、逆に色々と考えさせられた1日となりました。

ではまた mk_hand



≪ ブログ一覧 へ