中薗総合労務事務所

人事労務の問題解決!尼崎・神戸・大阪の社会保険労務士(社労士)

TEL. 06-6430-6318

〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町3-4-1 パークビル201

02 月
中薗博章のニュースブログ
特定社会保険労務士 中薗博章

元大手経営コンサルタントである代表者のブログ。
労働・社会保険の注目トピックについて、実務家の視点からコメント。
+ 事務所の近況なども綴っています ブログ



育休復帰策に助成金

ニュース&コメント

今日は、助成金に関する記事を引用させて頂きました。
(※ タイトルをクリックすると原文が開きます。)

育休復帰策に助成金 厚労省、中小対象に5月から外部リンク

厚生労働省は育児休業を取得した従業員が職場に復帰しやすい仕組みを導入する中小企業を対象に30万円を助成する。企業は従業員ごとに育休の取得から職場への復帰までの計画を策定して実行する。助成金は計画策定の費用などに充ててもらう。2015年5月から支給を始める。

これまでにも従業員が育休を取得した中小企業への助成金制度はあったが、復帰に向けた具体的な支援策は整っていない場合が多かった。

「2015/2/20 1:00日本経済新聞 電子版」より引用

育児休業に関する制度や施策は、どんどん変わっていきますので、よほど関心を持って見ていないと最新の状況がわからなくなるのではないでしょうか・・・。

ちなみに、現在は、育児休業取得者に対して、
「休業開始時賃金日額(下限67,000円~上限426,000円)×支給日数×67%(注)」
(注)育児休業の開始から6ヶ月経過後は50%
が支給されることになっています。
※ 詳細はこちら ⇒ 「育児休業給付の内容及び支給申請手続について外部リンク」へ

ですので、育児休業を取得する側は、以前に比べるとはるかに育児休業を取得しやすくなったと言えますが、一方の企業等の側(特に中小企業)は、その間の代替要員を確保したり、育児休業者が復帰する際には、また人員の入替えを行わなければならなくなったりして、対応に苦慮しているのが現状だと言えます。

そこで、復帰に向けた取組みを行う中小企業を少しで助成し、さらに育児休業の取得を促進したり、復帰をめぐるトラブルを回避していこうというのが、今回の施策ということだと考えます。

ちょうど昨日、顧問先の管理職の方から、「育児休業者が復帰した時に、会社及び従業員は、それぞれ何か受給できないのですか?」といったお問合せを頂きましたので、会社側の朗報としてこの情報をお伝えしたいと思います。


近況など

改めまして、こんにちは
特定社会保険労務士の中薗です。

こちらのサイトに移ってから本格的にブログを再開いたしましたが、もう一息、サイトの引越し作業が続いています。

残りは、レポートをこちらのサイトに移す作業だけなのですが、これが80ページはありますので思ったより大変なのです。(汗)

まぁコツコツやっていけば、近いうちに完了するだろうと思って、はやる気持ちを抑えつつ日々作業に取り組んでいます。

ただ、あまりのんびりもしておられず、来月には尼崎商工会議所でのセミナー講師の仕事もありますし、早くその準備にも集中していきたいとも考える今日この頃です・・・。

ではまた mk_hand



サイト移転作業中

ニュース&コメント

ニュース(イメージ)

これから、ここで労働・社会保険に関する様々なニュースを取り上げコメントしていきます。

今日は、準備中のためお休みさせて頂きますので何卒ご了承ください <(_ _)>


近況など

改めまして、こんにちは
特定社会保険労務士の中薗です。

現在、サイトの全面リニューアル(移転作業)をしております。

事務所ホームページが以前より見やすく、わかりやすくなると思います。

さらに、ブログ「労働社会保険レポート!」「中薗博章の最新!社労士ニュース」もこちらに引越して続けていく予定です。

つまり、主要3サイトを1つに集約して、利便性の高いサイト作りを目指していきたいと考えております。

完全リニューアルにはもう少し時間が掛かりそうですが、引き続きご愛顧の程お願い申し上げます。

サイトを集約することによって、正直、作り手としては管理が楽になると思うのですが、以前よりサイトのイメージが固くなった!?とのスタッフの声が・・・。

あまり堅苦しくなく、気軽に覗いて頂けるような、親しみの持てるサイト作りを目指していかなければなりませんね。(汗)

ではまた mk_hand


≪ ブログ一覧 へ